ご相談はこちらから 058-337-0840

blog

岐阜県羽島市S様邸 シーリング工事

2020.12.01

本日は、シーリング(コーキング)工事を行いました。
弊社ではシーリングと呼んでおりますので、シーリングと呼ばさせて頂きます。
注・シーリングとコーキングは呼び方が違うだけで同じ意味です。

サイディング外壁の場合、必ずと言っていいほどシーリング工事が必要になります。
サイディングとサイディングの間に目地が設けられているのですが、その部分にシーリングが施工してあります。
サッシ周り・壁と軒天の取り合い・破風、鼻隠しと軒天の取り合いにもシーリングが施工してあります。
シーリングの役目ですが、目地を設ける事によってサイディングの伸び縮み・地震などの揺れによる緩衝材の役割・サイディングの小口を保護する役割を担っています。
では、一枚の端から端までのサイディングだったら必要ないのでは?と思ったりもするのですが、重量が人間の手作業では無理なほど増えてしまう事と大きすぎれば歪によってクラックが発生してしまうから、目地が必要になってきます。

塗装の際にシーリングを交換(打ち替え)を行うのは、傷んでしまったシーリングでは上記の内容の性能が発揮できないからです。


目地のシーリングを撤去した所です。
青く見えているのはボンドブレイカーと呼ばれる物です。
ボンドブレイカーとはシーリングを三面接着させないための物です。ボンドブレイカーにはシーリングが密着しないように出来ています。
三面接着させてしまうとシーリングの伸び縮み出来る範囲が狭くなってしまい。本来の性能を発揮できないためサイディングの目地は必ず二面接着になるように施工致します。
弊社では、シーリングを撤去しないとボンドブレイカーが傷んでいるのか無くなっているのか分からないですが、無くなっていれば新たにボンドブレイカーを貼り付けさせて頂いております。

伸び縮み出来る範囲を分かりやすく説明いたしますと、両手を広げ左右から引っ張って貰った時に二面接着であれば、両方に引っ張られる事が可能ですが、
三面接着になると、体は動かないように両手を引っ張られても腕が伸び縮みするだけで動く範囲が狭くなると言う事です。
分かり難い説明で申し訳ございません。

この様にシーリングを打設して完成になります。

工程としまして、撤去→清掃→テープ貼り→プライマー塗布→打設→均し→テープ撤去と施工していきます。
写真を全部掲載する事は、出来ないためポイントの写真の掲載にさせて頂いております。
注・工程途中のお写真も撮影しております。

 

お客様の声

お客様の声

今回、依頼をさせていただいた決め手は、最初にホームページを見た際に、実直で信頼できる印象を受けたためです。
実際に相談した時の印象も、明確な根拠に基づく説明と柔軟な提案をしていただき、一番心配だった金額の部分も詳細な見積書を出して頂き、当初の印象が確信に変わりました。
施工していただいた後は施工時の対応も含め、責任ある工事をしていただけたと感じ、安心して任せることができ、お願いして本当に良かったなと感じております。

大垣市 W様

webからのお問い合わせでご成約の方に限り、お見積もりから5%OFF!まずはお気軽にご相談ください。
ご相談例

「見積もりがほしい」
「塗替えのタイミングについてアドバイスがほしい」
「ちょっとした工事も大丈夫?」
など

親切、丁寧な対応を心がけております。疑問や悩み事など、なんなりとご相談ください。

例:80万円の塗装工事の場合、5%分(4万円)をお値引きさせていただきます。

馬渕塗工 代表 馬渕 高広(まぶち たかひろ)

わたしが塗装工事に携わって、
2019年には20年目になります。

この20年の歳月の中でも、
大小さまざまな変化がありました。
塗料の種類・今だからこそ塗れるようになったもの・
職人に求められる能力……
新しい常識に遅れを取らないよう、今日も勉強し、
知見を深めつづけています。

時代とともに変化する部分も多々ありますが、
職人として、
「塗装工事を頼んで本当に良かった」とお客様に言っていただけるよう、
考えて行動する姿勢だけは変えず、今後も最善を尽くしてまいります。

保有資格

一級建築塗装技能士、
有機溶剤取扱主任者講習、
足場の組み立て等作業主任者、
エコボロン認定施工士
一級樹脂接着剤注入施工技能士

ビジネス雑誌 Qualitas 馬渕塗工 馬渕高広