ご相談はこちらから 058-337-0840

国家資格
一級塗装技能士が塗る
岐阜の塗装専門店

馬渕塗工が考える本当の意味での「濡れた状態」とは? introduction

わたしが塗装に携わってから、20年以上が経ちます。
塗装は「色の付いたペンキで塗る仕事」だと思われがちなのですが、
“塗る”ことと、“塗れた状態をつくる”ことは全く違うというのが、わたしの考えです。

“塗れた状態”とは、塗料の膜の厚さや希釈率が適切で、壁や屋根にしっかりと密着している状態のことをいいます。

例えば、屋外用の塗料には、「雨でも汚れにくい」「カビや藻の発生を防ぐ」「ツヤが出る」などそれぞれの塗料によって、特性があります。
それらの効果を発揮させるには、塗料メーカーが規定する使い方を必ず守り、さらに長年の塗装経験があるからこそ見える、建物、素材、気候までも考慮した本当の意味での正しい塗り方で塗ることが重要です。

塗装の様子1
「塗る」ことと、「塗れた状態をつくる」ことは全く違う
塗装の様子1

「少し薄めた方が伸びて塗りやすいんじゃないの?」と聞かれることがありますが、塗料を薄めると適切な量が塗布されず、見た目は色が変わったように見えても、十分な塗装とはいえません。

一軒一軒違う下地の種類や今の状態を見極めて、必要があれば補修も行い、数百種類の中から最適な塗料を選び、丁寧な技術で塗っていく。

その一つ一つが繋がることで、“塗れた状態”をつくり出します。

塗装の様子2
塗料の良さを最大限引き出す正確さにも気を配っています。
塗装の様子2

馬渕塗工では、規定の塗布量を守って塗ることも技術のひとつだと考え、 デジタルはかりを使って希釈率を常に一定にするなど、 塗料の良さを最大限引き出す正確さにも気を配っています。

希釈率や塗布量を厳密に守るからこそできる、“塗れた状態”をつくり出す塗装。

これこそが、わたしの考える「塗装」であり、わたしの信念です。

馬渕塗工 代表 馬渕 高広

希釈率や塗布量を厳密に守るからこそできる、“塗れた状態”をつくり出す塗装。
希釈率や塗布量を厳密に守るからこそできる、“塗れた状態”をつくり出す塗装。

馬渕「塗装」じゃないのは、塗装「工事」のプロフェッショナルでありたいから reason

たまに、「馬渕さんって、なんで、馬渕“塗装”ではなく馬渕“塗工”なの?」
お客様からご質問をいただきます。

当社は、代表の馬渕自身が一級塗装技能士の資格を持つ塗装職人であり、
お客様とのお打ち合わせから実際の塗装工事まで、全てを担っています。

ご依頼いただいたお宅の塗装に
自らが責任を持つ。
わたしがするのは、塗装という"作業"ではなく、
「快適な家に生まれ変わらせる工事」です。

「塗装工事の
プロフェッショナルでありたい」

そんな想いから、
「馬渕"塗工"」と名付けました。

馬渕塗工の強み point

施工メニュー紹介menu

施工事例 works

施工事例一覧を見る

料金案内 price

馬渕塗工では、お家の図面・現地調査での実測をもとに
一軒一軒お見積もりをさせていただいております。

同じ建坪でも、形や階数、窓の数・大きさなどによって外壁の面積は大きく違いますし、外壁に使われている素材や日当たり、年数などによって劣化状況は変わります。
外壁・屋根に向き合ってご提案をするために、他の業者のような建坪での判断はしておりません。

お客様のご予算に応じた提案も可能ですので、
お気軽にご希望をご相談ください。

料金の詳細はこちら

お客様の声 voice

まずはお気軽にご相談下さい。 WEBからのお問い合わせでご成約の方に限り
    、お見積もりから5%OFF
ご相談例

「見積もりがほしい」
「塗替えのタイミングについてアドバイスがほしい」
「ちょっとした工事も大丈夫?」
など

親切、丁寧な対応を心がけております。疑問や悩み事など、なんなりとご相談ください。

例:80万円の塗装工事の場合、5%分(4万円)をお値引きさせていただきます。

お問い合わせ contact

お見積もり後の強引な勧誘、しつこい営業は一切いたしません。
(わたし自身が職人のため、
日々塗装工事を行っているから、というのもありますが。)

どういう塗装が最適か、塗装に19年以上向き合ってきた経験から、
ご提案させていただきます。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。(無料)

TEL:058-337-0840

受付時間 8:00〜18:00 日曜定休

お見積もりは無料です

powerd by formy(フォーミー)

馬渕塗工 代表 馬渕 高広(まぶち たかひろ)

わたしが塗装工事に携わって、
2019年には20年目になります。

この20年の歳月の中でも、
大小さまざまな変化がありました。
塗料の種類・今だからこそ塗れるようになったもの・
職人に求められる能力……
新しい常識に遅れを取らないよう、
今日も勉強し、知見を深めつづけています。

時代とともに変化する部分も多々ありますが、
職人として、
「塗装工事を頼んで本当に良かった」とお客様に言っていただけるよう、
考えて行動する姿勢だけは変えず、今後も最善を尽くしてまいります。

保有資格

一級建築塗装技能士、
有機溶剤取扱主任者講習、
足場の組み立て等作業主任者、
エコボロン認定施工士
一級樹脂接着剤注入施工技能士